2014年8月12日火曜日

かがみっ

まずはこの動画を見ていただきたいのだが、


今までインワールドで「鏡」を表現するのに、環境エディターを使って水面を鏡面に見立てるとか、
多重撮影で鏡の枠のアッチでアバターを同じく動かしてゴマかすとかしていたわけだが、
まんま鏡作っちゃえばイイじゃないとか作っちゃった人がいてビックリしたぜ!って話です。

製作者は上の動画のUP主であるZi Reeさん。

どーやってやったかはナイショ♪ とかいぢわるなことを言わないでソースをオープンしてくださってるすばらしい方です。

ソースはJIRAで公開されており、そのページで配布しているmirror_second_life_v3_rev1.diffをFirestomビューワにパッチあてるだけ(それがよく理解できていないのだがw)、そして、魔法の鏡にするためのもう一つのアイテム「それ用のテクスチャ」が要るのだが、Zi Reeさんに直接IMで「くれよ」と言えば快くくださるとのこと。

これがあれば「燃えよドラゴンごっこができるじゃねーですかっ」とか思ったけど、暇がなくて(あと、うまくいかなかった時に復帰させるのがメンドー。。。)手を出せないでいたりする。


ただ、Zi Reeさん曰く、まだバグもあるようで、影付きとか高レベルな設定ではうまく写らないとか書いてましたが、もしこの技術がリンデンの目にとまって公式に実装されれば、 今まで表現できなかったいろいろなこと(窓や水溜りの写り込みとか)も可能になってくるのではないでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿